ごあいさつ

 私たちは、快適で豊かな生活を営むために、たくさんの物を生み出し、たくさんの物を消費し、たくさんのゴミを出してきました。その結果、ゴミ問題は、他の環境問題と共に、地球に大変深刻な状況をもたらしてきました。
 21世紀を迎えた今、ゴミ問題や環境問題に対する人々や企業の考え方は大きく変わりつつあります。
 私たち日高産業は、そのような時代変化をいち早くとらえ、お客様の要望に対応したゴミの収集運搬に取り組んでいます。
 かけがえのない地球と子ども達の未来のために、日高産業の強みである対応の速さを活かし、お客様とともに、ゴミ問題で悩むことのない新しい社会の実現に向けて積極的に貢献していきたいと考えております。

会社概要

有限会社日高産業 (corp.HIDAKA industry)
所在地 ■本社
〒317-054 茨城県日立市本宮町3丁目25番8号
TEL:0294-21-0410 FAX:0294-21-2015

■宮田作業所
〒317-0055 茨城県日立市宮田町3482番地2号
代表者 代表取締役 高本 精二
設立 1952年(昭和27年)7月8日
資本金 300万円
従業員数 19名(2014年9月現在)

事業内容

・日立市委託業務
・一般廃棄物の収集運搬業務(コンサルティング含む)
・産業廃棄物の収集運搬業務(廃油・廃プラスチック・金属くず等 全12種類)
・特定家庭用再商品化法(家電リサイクル法)対象廃棄物の収集運搬業務
・資源有効利用法に係るパソコンの廃棄物の収集運搬業務
・引っ越し等に係る廃棄物の整理及び処理業務

主な取引先

日立市役所・日立観光物産協会・(財)日立市公園協会・JX日鉱日石金属(株)日立事業所
(株)イトーヨーカ堂日立店・(株)ヨークベニマル日立会瀬店・(株)かわねや南高野店
(株)ナショナルベンディング・(株)大貫工業所・その他市内飲食店

取引銀行

・常陽銀行(日立支店)
・茨城県信用組合(日立支店)
・水戸信用組合(日立支店)

沿 革

1952年(昭和27年) 旧日本鉱山(日立工場)の清掃、土木業務の下請けとして会社を設立し、名称を日高産業有限会社とした
1954年(昭和29年) し尿汲み取り業開始
1964年(昭和39年) 日立市家庭ゴミ収集運搬委託業開始
1997年(平成 9年) し尿汲み取り業廃業
1998年(平成10年) 産業廃棄物収集運搬業開始
1999年(平成11年) 名称を有限会社日高産業と改める
2001年(平成13年) 特定家庭用再商品法(家電リサイクル法)対象廃棄物収集運搬業務を開始
2003年(平成15年) 資源有効利用促進法に係るパソコン廃棄物収集運搬業務を開始
2013年(平成25年) 日立市廃食用油燃料化促進事業業務委託開始(バイオディーゼル燃料精製等)
2014年(平成26年) 使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(家電リサイクル法)施行に伴う小型家電等の回収